マイナチュレカラートリートメント 白髪染め

「マイナチュレ カラートリートメント」の白髪ケア成分

しっかりと染まるカラートリートメントを開発するために、何度も試行錯誤を繰り返した「マイナチュレ カラートリートメント」
●髪に染料の成分がしっかりと入り、染まりがよい。
●色の定着率がアップし、落ちにくくする。
そのためには、染料の配合量だけではなく、ヘアケアも大切になります。

 

γ‐ドコサランクトン

γ‐ドコサランクトンは、「エルカラクトン」とも呼ばれています。
ナタネ由来の毛髪のアンチエイジング成分。
加齢や紫外線、ドライヤーなどの影響で傷んだ髪のキューティクルを修復する作用があり、色の定着をよくする効果を期待することができます。

 

オレンジラフィー油

ヒウチダイ科の魚類オレンジラフィから作られたオイル。
肌へのなじみがよく化粧品に配合されている成分で、美髪オイルとしても人気があります。
「マイナチュレ カラートリートメント」では、染毛促進成分として配合されています。

 

アシタバ葉エキス

マイナチュレカラートリートメントで白髪ケア 
アシタバは、独特の苦みを持つセリ科の薬草です。
頭皮の血行促進やターンオーバーをスムーズにし細胞の活性化を促すことで頭皮環境を整えます。
アシタバ葉エキスは、育毛剤にも配合されています。
また、白髪が出来る原因のメラノサイトの活性低下を回復させる効果もあります。

 

シナノキエキス(フユボダイジュエキス)

マイナチュレカラートリートメントで白髪ケア 
シナノキ属のセイヨウボダイジュ、フユボダイジュ、ナツボダイジュの花や葉から抽出されたエキス。保湿効果もあり化粧品にも使われています。
抗酸化作用や血行促進作用によって頭皮環境を良くします。

 

ウコン根茎エキス

マイナチュレカラートリートメントで白髪ケア 
ウコク根茎エキスは、ショウガ科の秋ウコンの根茎より抽出されるエキス。
消炎効果を持っている成分で、消炎、抗菌、抗酸化、保湿効果があります。

 

この他にも「マイナチュレ カラートリートメント」には、ヘアケアのための成分がたっぷりと配合されることで、染まりやすく定着をよくする効果があります。